骨盤歪み 腰痛

腰痛の原因は骨盤の歪みかも?

エクスレーヴ,骨盤歪み,腰痛,骨盤矯正

 

腰痛でお悩みの方って多いですよね?

 

実は国民の3割は腰痛に悩まされているそうです。

 

腰痛で病院へ通った場合は「薬や注射の治療」「運動」「温湿布や電気治療」「コルセット」などの方法で治療が行われます。

 

しかし、これらの治療は痛みを緩和する治療で、腰痛の根本的な改善はされていません。

 

 

では、腰痛の原因とは何でしょうか?

 

それは、「骨盤の歪み」です。

 

骨盤が歪むと、上半身の姿勢が崩れ、腰の負担が増えることで腰痛になります。

 

 

 

この骨盤の歪みは「ヒールのある靴を日常的に履いている」「いつも同じ肩にバッグをかける」「立っている時にいつも同じ足に重心をかけている」などの生活習慣の他、「会社でのデスクワーク」「寝ている間の噛みしめ」「加齢」などの緊張が原因となります。

 

また、女性は出産によっても骨盤が歪みます。

 

骨盤の歪みは腰痛だけでなく、肩こり、頭痛、便秘、冷え性、生理不順などの不快症状、高血圧、胃腸障害などの生活習慣病にも繋がります。

 

 

骨盤の歪みは自分で簡単にチェックすることができます。

 

 

骨盤の開きや歪みをセルフチェックしてみましょう!

 

@床に仰向けに寝転んでください。

 

 

A全身の力を抜いて足のつま先が開いた角度を確認してください。

 

 

【結果】

 

開いた角度が70〜90度なら歪みを心配する必要はありません。

 

70度より狭ければ骨盤が狭く、90度以上なら骨盤が開いている可能性があります。

 

骨盤が狭いと胸を張った反り腰になります。

 

逆に骨盤が広いと猫背になり、どちらも腰痛につながります。

 

 

次に骨盤の歪みをチェックしてみましょう!

 

@左右に横座りをしてみてください。

 

【結果】

 

左右どちらかが座りにくいと感じたら、その方向に骨盤がねじれている可能性があります。

 

もしくは、左右どちらも座りにくい場合も骨盤がねじれている可能性があります。

 

骨盤がねじれていると、内臓が下垂して、下腹がぽっこり出てしまいます。

 

 

骨盤の歪みチェック後の対処法をご紹介。

 

骨盤の歪みは…

 

  • 膝と膝の間にクッション等を挟んでスクワットを行う(1日1〜5回)
  • お尻歩き(前後に6歩、1日5回)
  • 膝を三角に立てて膝をつけた状態で左右に倒す(多くて2〜3回)

 

等のストレッチで解消することができます。

 

簡単なので、お家でもチャレンジしてみて下さい。

 

 

また、最近は「エクスレーヴ」という骨盤矯正のショーツが話題になっています。

 

エクスレーヴは総開発費2億円以上かけて開発された商品で、履くだけで骨盤に圧力がかかり、骨盤矯正の効果が期待できます。

 

ただ締め付けるだけの矯正下着と違い、履いていても不快感がないのが人気の理由です。

 

家事をしながらでも、仕事をしながらでも、寝ながらでも履くだけで矯正してくれるのが嬉しいですよね?

 

 

履いたまま先ほどご紹介したストレッチを行えば、さらに効果的です。

 

 

実際購入し、腰痛が改善したという人も沢山いらっしゃるみたいです。

 

毎日使えるエクスレーヴでながら矯正を試してみませんか?

 

 

>>履くだけで腰痛改善のエクスレーヴはこちら

 

 


関連ページ

骨盤の歪みはO脚の原因に? 〜O脚の治し方〜
骨盤が歪むと身体にどんな影響が現れるのか、症状ごとに詳しくお伝えしています。また、骨盤矯正に効果的なエクスレーヴの紹介もしていますので、自宅で簡単に骨盤ケアを行ってみて下さい。